女性の多くが悩まされる月経時の不調ですが、ヨガで改善されることがあるそうなのでオススメのポーズを紹介します。

体も心もリフレッシュするヨガ
体も心もリフレッシュするヨガ

月経時の不調にはヨガが効く!

体も心もリフレッシュするヨガ
女性の半数以上が月経の時に何かしらの症状があるというアンケート結果があるそうです。私も、数年前から月経の際には酷い下腹部痛が起こります。これは子宮の収縮によって起こるものだそうですが、毎月日常生活に支障をきたしてしまうので堪ったものではありませんね。中には発熱や吐き気を起こす方もいらっしゃるそうです。

いつも薬に頼るのは体に良くない気がするし、と悩んでいたところに友人からヨガを勧められました。ヨガといえばリラックス効果や代謝を上げるイメージがありましたが、ポーズによっては月経時の不調を改善してくれるかもしれないそうです。今回は、初心者にオススメの簡単なポーズをご紹介します。

まず、ブランケットやマットの上に両足を伸ばして座ります。膝を曲げて両足を床の上に置き、左足を右足の下から腰の右側へ持っていきます。右足は左足を跨ぐように腰の左側に持っていって床に立てます。息を吐きながら右太ももの内側に向かって上半身をねじりましょう。息を吐ききったら息を吸いながら体を戻し、反対側も同じように行います。このポーズは月経時の不調だけでなく、坐骨神経痛にも効くそうです。

関連リンク

Copyright (C)2017体も心もリフレッシュするヨガ.All rights reserved.