背筋はカロリーを消費させやすくしてくれる筋肉ので、ヨガで背中を鍛えて体を引き締めましょう。

体も心もリフレッシュするヨガ
体も心もリフレッシュするヨガ

ヨガで背筋を鍛えて脂肪燃焼しよう!

体も心もリフレッシュするヨガ
背中は体の中で一番最後に脂肪が付くと言われています。つまり背中が肉づいてきた時は本格的に肥満について考えなければなりません。それを予防するために大切なのが背中の筋肉、背筋です。背筋を鍛えて動かしていると脂肪が溜まりにくく、燃焼されやすいそうです。ヨガでは肩足の鳩の王のポーズというもので背筋を鍛えることが出来ます。

最初は杖のポーズというものがあるのでその体勢で座っておきましょう。右膝を曲げ足を右の坐骨の前に置き、脛は床に対してほぼ直角にします。体を右へ傾けて左足を真っ直ぐ後ろに伸ばし、足全体の前側と足の甲を床の上に置きます。続いて左の膝は曲げて、同じように脛を床と直角になるように上げます。右足と左膝で体重のバランスが取れている状態が好ましいです。出来ましたら、息を吸いながら右腕を肘を曲げながら持ち上げ、息を吐きながら左足を掴みましょう。左も同じようにします。足をしっかり持って胸を持ち上げ、頭を後ろに反らせて左の足裏の方に傾けます。そして肘を天井の方に押しましょう。息を吐きながら足を床に戻して、左側も同じように行うことで1セットが終了となります。

Copyright (C)2017体も心もリフレッシュするヨガ.All rights reserved.